マーベリック
HP http://www.mavs.cc 在庫情報 検索する
       
  メルセデスらしさの色濃いモデルを得意とする

 2002年夏にオープンしたという、まだ若いショップがこのマーベリック。営業部長の丸山大輔氏を中心に若いスタッフが集まったショップだ。丸山氏は「従来の中古車販売店とは一線を画した、いいクルマを買っていただけて『ありがとう』と言っていただけるショップを目指しています」と語る。
 その丸山氏は、これまでメルセデスに代表されるプレミアム性の高いドイツ車の販売に長年関わってきたキャリアを持つ。そのためマーベリックの販売の中心となっているのは、もちろんメルセデス・ベンツ。中でもメルセデスらしさが色濃く持つW124型Eクラス(旧々型)のカブリオレや500E、前モデルのR129型SLクラスといった「ちょっと古い、マニアが探しているクルマ」を得意としている。
 これらは丸山氏自身が、過去にオーナーとしてその魅力を味わってきたクルマでもある。「やっぱり自分が“いい”と思うクルマをお客様にも味わっていただきたいですね」というだけあり、“本物”のメルセデスを見抜く確かな眼も持っているのだ。
 一方、メルセデスの中でもとくにプレミアム性の高いAMGコンプリートについても得意としており「手の届く相場になってきましたから、フェイクでなくやはり本物を味わって欲しい」という。また、このほか現行モデルの新車販売も行なっている。


  厳しい基準をクリアしたクルマだけを扱う

 マーベリックが扱う中古車は上質なのが特徴。基本的にワンオーナーかツーオーナーで、事故歴・修復歴なし、記録簿付きという条件を課しているという。なかでも記録簿については「きちんと整備をしているという証拠ですから、認証工場の検査印がなければ意味がないでしょう」とこだわりを見せる。
 在庫は15〜20台と少なめだが、これは前述したような厳しい基準をクリアしたクルマだけを扱っているため。そのためかユーザーの希望車種を探す予約販売の比率が高くなっているというが、これは「妥協せずにお客様のこだわりを実現したいですから」というマーベリックのポリシーゆえ。正規ディーラーなどへのネットワークが強いこともあって、色やグレード、装備などのこまかい希望にも対応できると自信をのぞかせる。また全国への陸送にも対応しているが、「お客様のお顔が見たくて、つい自分で運んでしまうんですよ」というスタッフの言葉には、ユーザーの喜びを第一とするマーベリックの真摯な姿勢が現われている。その姿勢は価格設定にも感じられるところで、比較的リーズナブルな金額で“本物”を味わいたいならば、注目したいショップだ。

ユーザーの窓口となる営業部長の丸山大輔氏(右)とスタッフの石井勇太氏。在庫を売るだけではなく、ユーザーが欲しいクルマを探すのも大切な仕事だ。

 
第三京浜・都筑インターからほど近いところに位置する店舗。フレッシュさを感じさせるのは展示車のコンディションの良さも一役買っているからだろう。




 
白と青のコントラストが鮮やかで、さわやかな印象の店内。車両販売だけでなく、ホイールやオーディオなどのカスタマイズの相談にも乗ってくれる。  


 
  新車の並行販売を行なっているため、メルセデス・ベンツに関しては本国のカタログが置かれている。




R129メルセデス・ベンツSLクラス W140メルセデス・ベンツSクラス

在庫車の程度、コンディションはしっかり見極められ、極上のクルマだけを扱うというポリシーだ。
       

  マーベリックのHomepageはこちら
http://www.mavs.cc


 
 SHOP DATA  MAP
店名: マーベリック 株式会社
住所: 〒224-0025
横浜市都筑区池部町4329-4
TEL: 045-938-4678
FAX: 045-938-4677
URL: http://www.mavs.cc
E-mail: ask@allmb.com
営業時間: 10:00〜20:00
定休日: 火曜日
在庫情報: 検索する

  < Back