シルバースター
HP http://www.silverstar.jp 在庫情報 検索する
       
  オールドベンツに魅せられて。

 神戸市垂水区。第二神明道路名谷インターから約5分のロケーションに位置する「シルバースター」。ここは70年代を中心としたM-ベンツの整備・レストアを専門に行うという独自の路線を展開している。関西では稀少なこの形態。しかし潜在的な顧客は意外に多いと社長の岸本さんは語る。もともと自身の趣味がこうじて始めたこの事業。古いベンツの魅力は誰より岸本さん本人が理解している。
「古いベンツは確かに好きだけど、修理にお金と時間が掛かるから…という声は実際に多く耳にします。それならば、自分の大好きな古いベンツだけを専門に扱いを絞り、できるだけ低コストで確実な整備・レストア対応ができる店があれば、もっともっと古いベンツの魅力が浸透すると考えたんです」と岸本さん。今ではアメリカ・ドイツに独自のルートを開拓し、部品調達もねじ一本からパーツ類にいたるまで、どんなものでも迅速に入手が可能であるという。
「アメリカからなら、通常4日、ドイツ本国からでも10日あれば、ありとあらゆる部品が手に入ります。確かに部品単価は若干値が張りますが、工賃は国産車基準で対応していますので、もっとたくさんの人にオールドベンツの魅力を楽しんでもらいたいですよね」と岸本さんは笑った。

  技術屋の誇りとプライド。

 もともとは販売も手掛けていたこのショップ。けれども絶対的な販売力を有する大手とのギャップは埋まらず、それならばと、思い切ってサービス特化路線にシフトチェンジを果たしたのが今から3年前。その間に蓄積された経験とノウハウは他の追随を許さない。「以前、ボルボに乗ったお客様が間違えて修理を頼みにこられたことがあったんですが…。決して高飛車なつもりはないのですが、古いベンツ以外のノウハウは悲しいぐらいに皆無ですので低調にお断りしました」と岸本さん。
今後は部品ストックのさらなる充実を図り、インターネットを使った部品販売も視野に入れながら、オールドベンツの魅力を伝え続ける。
「ベンツはもともと30年、40年、走れるクルマ。実際、1960年代には既にオートマ、パワステ、パワーウインドを装備していたのですから、実用性においても、今日のクルマに引けを取りません。ちょっと手を加えれば、シャキッとするのに…。そんなベンツがどこかでホコリをかぶっているとしたら、実際、胸が痛みますよ」。
そんな岸本さんの悩みは、古いベンツを整備できるショップが関西圏内であまりにも少ないこと。そうしたショップが増えることで、オールドベンツファンはもっと安心してその魅力を楽しめるのにと…、その発想には競合相手が増えるデメリットなど、まるで意に介さずといった様子である。
世の中には好きだからできるという仕事がある。ここ「シルバースター」は、まさにそんな仕事を心から楽む男たちの遊び場なのである。
398万円均一(諸経費別)オーダー車販売実施中!オールドベンツを愛する方、ぜひ、ご一報を。

 
第二神明道路・名谷インターからクルマで約5分。店内では常時3〜4台のオールドベンツがこの店に命を吹き込まれ、復活の時を待っている。






部品は原価ベースでで提供、工賃も国産車並みの対応を実践。この日も190SLや280SLなど、懐かしいあの名車たちが、徹底した整備を施されていた。








表情の端々に少年のようなあどけなさを湛える社長の岸本さん。物腰のすべてに誠実さを感じさせるナイスなお人柄である。
       

  シルバースターのHomepageはこちら
http://www.silverstar.jp


 
 SHOP DATA  MAP
店名: Silver Star,Inc.
住所: 〒655-0861
神戸市垂水区下畑町字上口823-1
TEL: 078-754-1170
FAX: 078-754-1275
URL: http://www.silverstar.jp
E-mail: info@silverstar.jp
営業時間: 10-19
定休日: 不定休
在庫情報: 検索する

  < Back