ケンズカーコンサル
HP http://www.kenzcar.com 在庫情報 検索する
       
  情報公開がつなぐ信頼。

 名神高速栗東インターの程近く。JR手原駅からも徒歩3分という好立地にショップを構える「ケンズ・カーコンサル」。ここは、京滋地域屈指のVOLVO専門店である。代表の三宅さんは外資系の某航空会社からの転職という一風変わった経歴の持ち主で、物腰は輸入車店のオーナーと言うより、敏腕商社マンといった雰囲気。「航空会社を就職先に選んだのも、輸入に関する仕事につきたかったからなのですが、今、輸入は輸入でも輸入車の販売を生業にしている…。なんとも人生の不思議を感じますね」と三宅さん。

  扱うVOLVOは、そのほとんどが5年以内の高年式車。確かにVOLVOは輸入車の中でも、とりわけ耐久性に優れており、長く乗り親しめるクルマではあるのが、やはり、よりクオリティの高いものをお客様に提供したいという三宅さんの思いから、現在のラインナップが形成されている。個々のクルマの素性についても明確に把握できるものしか販売はしない。そして、事故歴や走行距離についても、そのありのままをお客様に伝えることで揺るぎない信頼の絆を形作っている。「うちではクルマの身元を示す車輌カルテ等もお客様に公開しています。また、例えば実走距離においても、京都市内で乗られていた場合と滋賀県内で乗られていた場合では、雲泥の差がある訳ですし、そうしたすべての情報を正確にお客様に伝えることで、お売りするクルマについてより深く理解していただくことを心がけています」。クルマ販売とは、売れれば、ハイ、それっきりといったものではなく、常にアフターのあるもの-。これこそがこのショップの販売姿勢におけるポリシーなのである。


  独自の部品販売システム。

 その卓越したバランス感覚で次々と新しい試みを展開している三宅さん。近郊エリ ア内に所有している敷地面積130坪の巨大なパーツ工場(P.D.Iセンター)もそのひとつである。常々、ディーラーの修理価格の高さに疑問を抱いていた三宅さん。この工場に豊富な在庫をストックしておくことで、低コストで、しかも安定した部品供給の実現を可能にしている。「現在、インターネットによる告知を展開しているのですが、特に関東方面からのパーツ需要が多く、感触は期待以上に良好ですね」と三宅さん。まずは、よいクルマを選んできただき、それを出来るだけ長く、愛用してもらいたい-。そんな願いが、このサービスからもひしひしと伝わってくる。

 もちろん、納車前の整備についても自社対応で万全を期し、また、新車、高年式車、低年式車とそれぞれに個別の保証を設定。ここで特筆すべきは、10年10万キロを越えたクルマにおいても、きっちりと保証を設けていることである。「安心という商品も含めて、うちでクルマを買っていただいているのですから…」と語る三宅さんの表情に確かな自信が漲る。「シートの高さ、ハンドルの切れ、居住空間の快適さ…、VOLVOという優れたクルマをもっと広く多くの方に実感していただきたい。そのために私たち販売店ができることは、まだまだ、たくさんあります」揺るぎないポリシーが支える、このショップの挑戦は、これからもけっして終わることがない。


 
店内展示スペースに加えて、併設の展示スペースも加えると在庫車は常時30台前後。約8割がディーラーからの下取り、残り2割はオークションから仕入れるが、どのクルマもその「素性」については明確な選定基準を設けている。



97年式VOLVO70 2.5 20Vは走行7万kmながら程度は良好。同じく95年 VOLVO 960 3.0 24Vは240万弱でこちらも内外装ともに品質は太鼓判!



紳士的という言葉がぴったりの代表の三宅さん。VOLVO一筋を貫く整備スタッフの皆さんも含めて、とにかく親しみやすく、てきぱきと仕事をこなす様が印象的である。

       

  ケンズカーコンサルのHomepageはこちら
http://www.kenzcar.com


 
 SHOP DATA  MAP
店名: 株式会社 ケンズカーコンサル
住所: 〒520-3047
栗東市手原2丁目3-9
TEL: 077-552-7876
FAX: 077-552-7873
URL: http://www.kenzcar.com
E-mail: info@kenzcar.com
営業時間: 10:00〜18:00
定休日: 水曜日
在庫情報: 検索する

  < Back