モンツァ
HP http://www.monza.ne.jp/ 在庫情報 検索する
       
  放浪から得た人脈を宝に

 R43沿い「新在家」交差点。関西エリアでも高感度な人たちが集まる有名スポットである「サザンモール六甲」の一角に看板を掲げる「モンツァ」。フェラーリのテストコース「ムジェロ」のある地名として知る人ぞ知るこの名を掲げるこのショップとレースとの関係は非常に深い。事実、レース仕様のマクラーレンF-1はマイケル・アンドレッティから直接買い入れ、また、ジャガーXJ205はトム・オートショーの口利きで入手できたりと、これまでカーマガジン、カーグラフィックをはじめとする雑誌の特集を飾るクルマを数多く提供している。

 蒼々とした面々が名を連ねるグローバルな人脈について、オーナーの永田さんにお話を伺ってみるとこれらの多くが震災後一年間、海外を放浪し、ヨーロッパとアメリカのレストアショップを巡り歩いた時に、培われたものであるという。その時に感じた日本と海外とのクルマに於ける文化的な温度差。「西洋におけるクルマの善し悪しの判断が五感に訴えかける部分で捉えているのに対し、日本のそれは、まだまだ画一的であり、実利的です。大それたことを言えば、日本におけるクルマ文化の定着に微力なりとも貢献ができれば。そのためにはユーザーの方ひとりひとりに本当にいいクルマに出会ってもらうしかないんです」と永田さん。


  いいクルマを仕入れること

クルマ好きが高じて、ディーラーからの脱サラから始めたユーズドカーショップ。大好きなクルマで商売をしている以上、ユーザーの方をがっかりさせる訳にはいかない。“ちゃんとしたクルマを売る”-それがこの商売を初めて以来、一貫して貫いてきた永田さんの姿勢である。扱うクルマは基本的にディーラーからの下取り車。記録簿やメンテナンスの状態が確実に分かる、いわゆる素性のはっきりしたクルマ。時にはお客様からのニーズで、オークションから引っ張ることもあるが、この際も記録簿付と実走行明記は絶対条件に掲げている。
フェラーリ、ランボルギーニから、アルファロメオ、ジャガー、ワーゲン…、実に幅広い種類を扱うが時々の流行やトレンドを決して追わない。「いいクルマを仕入れる」-。それはきっとこれからも変わることのない「モンツァ」の原点なのである。とにかく「外車っていいな〜」を心から感じさせてくれるアットホームなショップ。フラリと立ち寄って、永田さんと話しているだけで、トクした気分になれること、まちがいなし。

 

アルファロメオ、ワーゲンポロ、ヴィータ、ボルボ、アストロ、ジャガー…、展示場には実にさまざまなクルマたちが居並ぶ。人気車は回転が早いのでまめに店頭をチェックする必要アリ。
 

「355なんて足でいいんですよ」っとオーナーの永田さん。「乗っているからといって偉くもないし、その人らしく自然に使えばいい」。大切なことはそのクルマを深く知り、深く解り合うこと。



「モンツァ」の前の店名は「アフター5」。クルマ好きが仕事帰りに気軽に集まれる、そんな店づくりのイメージも好きの延長線上でこの仕事をはじめた永田さんならでは。
       

  モンツァのHomepageはこちら
http://www.monza.ne.jp/


 
 SHOP DATA  MAP
店名: MONZA
住所: 〒657-0864
神戸市灘区灘北通1-2-6
TEL: 078-806-6200
FAX: 078-806-6721
URL: http://www.monza.ne.jp/
E-mail: info@monza.ne.jp
営業時間: AM10:00〜PM19:00
定休日: 水曜日
在庫情報: 検索する
  < Back