ガレージ マックス
HP http://www.garagemax.com 在庫情報 検索する
       
  専門店からの進化
 京都市南区にて看板を掲げて8年。MベンツやBMWを中心とした欧州車全般を扱う「ガレージマックス」。かつてここは知る人ぞ知るBMW輸入車の専門店であったが2001年初頭より、販売の裾野を大きく広げて、幅広い顧客ニーズへの対応をめざしている。専門店への業態転換が盛んな今、あえて扱うクルマのジャンルを広げた独自の戦略について代表の上北さんにお話を伺ってみる。「従業員を含めて、内部的には大きな戸惑いもなく、問題は無かったのですが、やはりお客様は(ガレージマックス=BMW)でしたので。特にうちはBMWの特殊車を中心に販売してきましたから、お客様のイメージを払拭するのに1年近くかかりました」。稀少なクルマはどうしても価格的に割高になる。こうしたクルマにこだわって販売するよりも、車種を問わず、質のいいクルマをリーズナブルに販売することが、お客様にとってはメリットが大きいと考えたことが業態転換の動機である。「それにいろんなクルマを扱う方が、正直、楽しいですし…」と上北さん。今後はさらに欧州中・小型車のラインナップ充実を図り、専門店時代にはほとんど縁のなかった(?)女性顧客の獲得にも意欲を覗かせている。

  ハイクオリティ&ロープライス

 「年式に対しての走行距離」「無事故」「内外装も含めての程度の良さ」を販売における3大重点に掲げるこのショップ。オークションには代表自らがに出向き、経験とデータをもとに納得できるクルマだけを仕入れる。さらに、例え、仕入れたクルマであっても試乗してみた際、不備があれば店頭にはけっして置かない。「ドアを開けてから、そのドアを閉ざすまで、安全で快適な時間を提供してくれるクルマでなければ、販売しても意味がない」とは上北さん独自の哲学である。保証は3ヶ月、走行3千km以内、もちろん半年に1度の定期点検有で輸入車ビギナーも安心。車内整備の他、指定工場との連携もスムーズでそれこそ電球1個から気軽に対応してくれる。

 専門店時代のノウハウと探求心はそのままに、充実したラインナップと価格対応を武器に、「ガレージマックス」は時代とともに、更なる進化を模索し続けている。 MベンツのE、Sクラスの品揃えは、特に充実。ブルー、グリーン系の稀少カラーをお探しの方は、特に要チェック!

 

長閑な風景の中に佇むショールーム。MベンツのS、E、Cクラスやゲレンデバーゲンなど、200万から上限450万円前後の価格帯を中心としたクルマがズラリ。内外装ともクオリティは申し分なく、手入れも非常に行き届いている。
 


稀少なブルーの600SLは93年式で走行はわずかに3千km。BMW735は走行3.5万kmながら程度は非常に良好。もちろんどちらもフル革シート仕様。



シビックやBMWアルピナ、M3などを駆って機会があるごとに走行会に参戦。とはいっても完全に趣味の世界。「基本的にはノーマルでも参加可能なので、将来的には、お客様にもぜひ参加してもらいたい」とオーナーの上北さん。公道ではけっして知ることのできないクルマ本来の性能を知り得ることが、最大の収穫であるという。
       

  ガレージ マックスのHomepageはこちら
http://www.garagemax.com


 
 SHOP DATA  MAP
店名: ガレージ MAX
住所: 〒601-8212
京都府京都市西京区牛ヶ瀬南ノ口町23
TEL: 075-382-3377
FAX: 075-382-3379
URL: http://www.garagemax.com
E-mail: info@garagemax.com
営業時間: 10:00〜20:00
定休日:
在庫情報: 検索する



  < Back