メルセデス・ベンツ

 ガソリン自動車の生みの親、ゴットリープ・ダイムラーの作ったクルマに乗り、初期の自動車レースで好成績を残した資産家エミール・イエリネクが、新しいレース車両に自らの娘の名前を与えた。これがメルセデスという名のクルマが誕生した経緯だ。1924年にダイムラー社は、もう1人の自動車の生みの親、カール・ベンツの興したベンツ社と合併。社名をダイムラー・ベンツ社、ブランド名をメルセデス・ベンツとする。

 以降、ドイツ随一の高級車および高性能車ブランドとして、メルセデス・ベンツは世界にその名を轟かせることになる。現在はダイムラー・クライスラー社の中心的存在として、小型車から超高級車まで様々な車種を生産している。

  売筋新車情報
Aクラス
Cクラス
Eクラス
Mクラス
Sクラス
SLK/CLK

在庫検索


< Back