オペル

 オペル社はアダム・オペルによって19世紀末に設立された自動車メーカーだが、1920年代末にアメリカのゼネラル・モータースと合併し、31年に完全にその傘下に収まった。だが第2次世界大戦で一旦この関係は事実上白紙とされ、さらに工場も破壊されるなど、壊滅的な打撃を受けた。

 戦後再びGMの手でオペルは甦り、主に小型車の分野で成功を収める。そして60年代以降はバリエーションを急速に拡大し、単なるGMのヨーロッパ基地ではなく、欧州有数の自動車メーカーとしての地位を確立する。現在も、同じ車両を生産するイギリスのヴォクゾールと共に、世界各国の人たちに愛されており、日本でもここ数年ファンが増え続けている。

  売筋新車情報
ヴィータ
アストラ

在庫検索


< Back