ロータス

 イギリスに多数存在するバックヤードビルダー(小規模メーカー)で最も成功した例がロータスだろう。天才コリン・チャプマンが1952年に始めたこのメーカーは、F1を始めとする様々なレースでの活躍で名を上げ、そのレーシングカーのメカニズムを投入した市販車を販売することで利益を上げてきた。だが70年代後半以降は経営状態が怪しくなり、まずトヨタ、ついでGMが経営権を握り、さらにイタリアのブガッティの傘下に入るのだが、同グループが崩壊すると、今度はマレーシアのプロトン傘下となって現在に至っている。プロトンの出資により息を吹き返してからは、エリーゼ・シリーズを中心にロータスは積極的な商品展開を進めている。

  売筋新車情報
エリーゼ

在庫検索


< Back