MG

 モーリスのディーラー、モーリス・ガレージ社の支配人セシル・キンバーが、自らレースで使うクルマを1923年に開発したのが、MGカー社の始まりだった。戦前から様々なスポーツカーを生産したが、戦後アメリカでライトウエイト・スポーツカーが大人気となり、世界的に知名度が高まった。1950年代以降は、BMC〜ローバー・グループの重要なメンバーだったが、日本車の台頭により1980年にスポーツカーの生産を中止。暫くセダンなどにその名が与えられたが、BMW傘下の時代にスポーツカー市場に復帰する。だが2000年にローバー・ブランドと共にフェニックス・グループに売却され、現在は同社の管理下で新しい挑戦を始めている。

  売筋新車情報
 



在庫検索


< Back